【ENEOSでんきの明細】おうちでんき切り替え前後の電気代を公開

ENEOSでんきの明細を公開未分類
この記事は約6分で読めます。
スポンサーリンク

こんにちは、蓄膿症が改善されてきて仕事に集中できるようになってきたこーやんです。

今回ご紹介するのは、ENEOSでんきについてです。

これまでは東京電力や関西電力などの電気事業者から供給されていましたが、2016年の電力自由化によって様々な業種の企業が参入しています。

特に大手としてはENEOSでんきでCMも見ない日がないほどで、契約数も伸びているようです。実は僕の自宅でも、2019年5月より東京電力からENEOSでんきに変えています。

僕は、基本料金3ヶ月分無料キャンペーンのタイミングで契約しました。

そこでENEOSでんきに切り替えた変化について、ご紹介します。

それだけでなく、僕の住宅での電気代などの明細も公開しますので、本当に安いのかどうか電力会社の変更を検討している方にとって判断材料にしていただくことができます。

本記事で以下内容がわかります。

  • 東京電力とENEOSでんきを比較した結果
  • ENEOSでんきへ変更する方法
  • ENEOSでんきの明細を知りたい

ENEOSでんきの口コミで、内容が本当かどうか不安に感じている人も、実際に切替した僕が書いていますので、本記事で分かっていただくことができます。

スポンサーリンク

自宅の家庭環境をご紹介

ENEOSでんきの明細

まずは、僕の住んでいる環境をお伝えします。

僕は妻と娘、そして僕の父と母の5人家族で、東京電力エリアの一戸建てに暮らしています。僕の父は定年退職しているので自宅にいることがほとんど、母は家にいるのが嫌な性格なのでパート勤務しています。

妻は専業主婦しており娘と一緒に自宅にいることが多く、そして僕も自宅でWeb制作しているため、日中は僕と妻、娘、父の4人でいることがあるので、電気を使う事が多い方だと思います。

契約しているアンペア数は50Aです。IHクッキングヒーターなど設置していますが、お湯は灯油が必要なボイラー給湯となっていますので、電気が必要です。

エアコンについては、2018年までは3台でしたが2019年に1台追加して4台となり、暑い時期には朝から夜まで付けていることもあります。

熱帯魚を飼っている訳ではないので、24時間稼働する電気はありませんが、夏はエアコンが手放せませないので、熱帯夜は翌朝まで付けていることもあります。

  • 僕と妻、娘、父、母の5人家族
  • 東京電力エリアの一戸建て
  • 給湯ボイラー以外はオール電化
  • アンペア数は50Aを契約

今回のENEOSでんきを契約する前からENEOSカードPを使ってガソリンを給油していたので、前からENEOSでんきには興味がありました。

東京電力とENEOSでんきを比較

エネオスでんきを比較

早速ですが、一番気になる東京電力とENEOSでんきの電気代の明細を公開します。直近2ヶ月分のENEOSでんきの明細と、ちょうど1年前の東京電力の明細を比較します。

なぜかというと暑い時や寒い時期によって電気代が変わってしまうため、2018年6月から7月までの同時期で東京電力とENEOSでんきを比較した方が分かりやすいと思ったからです。

東京電力の2018年6月と7月の明細

東京電力は銀行口座から引き落としをしていたので、「口座振替割引」が適用されています。

まずは、2018年6月の電気使用量と金額の明細をご覧ください。

2018年6月の明細

 

使用量は357kwhで請求金額は10,092円でした。家族5人でこの金額は安い方なのかもしれません。

次に2018年7月の電気使用量と金額の明細をご覧ください。

2018年7月の明細

7月の使用量は377kwhで請求金額は10,762円でした。

 

6月と7月を比較しても、そこまで大差がありませんでした。月平均は、10,427円です。

ENEOSでんきの2019年6月と7月の明細

続きましてENEOSでんきの2019年6月分の請求金額内訳(明細)を見ていきましょう。

ENEOSでんきの7月分明細

 

6月の使用量は402kwhで、請求金額は10,103円です。

次にENEOSでんき7月の明細をご覧ください。

ENEOSでんきの7月分明細

 

電気使用量は401kwhで請求金額は10,023円でした。

東京電力とENEOSでんきの比較表

ここで、一旦東京電力とENEOSでんきの比較を表にまとめてみます。そして、キャンペーンが適用されている請求金額から電気料金÷使用量で1kwhあたりの単価として算出しました。

電力会社使用年月使用量(kwh)合計金額1kwhの単価
東京電力2018年6月357kwh10,092円28.26円
2018年7月377kwh10,762円28.54円
ENEOSでんき2019年6月402kwh10,103円25.13円
2019年7月401kwh10,023円24.99円

2018年より2019年の方が電気使用量が増えています。これは2019年にエアコンを1台追加したことによるものと考えています。

 

ENEOSでんきと東京電力の合計金額を比較してみたところ・・・

なんと、ほとんど変わらないことが分かったのです!

 

CMやENEOS電気公式サイトをみると、すごいお得に感じるのですが実はそうでもなかったという事が分かりました。

ENEOSでんきは安くない?

僕も本記事でご紹介するまで、比較しなかったので分かりませんでした。

ENEOS電気に変えたので勝手に「お得になっているだろう」と思っていたのです。
(知ったことでちょっとショックでしたが、知ることができて良かったです)

 

ここまでの内容をご覧になって以下のように感じているのではないでしょうか。

  • 思っていた以上に価格が安くなっていない
  • 電気業者を変更しても安くならなきゃ意味が無い
  • これなら今までの東京電力の方が安心

正直に言ってしまうと、僕が感じたのは、ENEOSでんきに変えても期待以上に安くならない!ということでした。

しかもENEOSでんきでは、新契約から3ヶ月間で基本料金ゼロキャンペーンが適用されている金額です。4か月目以降は高くなる可能性も考えられます。

 

しかーし、車に乗っている方は必見です。

ENEOSカードでENEOS電気を支払う事で、1円/L引き(最大150L/月)になるのです。

 

家族で使う車のガソリンはENEOSで給油していて、自宅で使っている給湯ボイラーに必要な灯油もENEOSを利用しているので、1円引きはありがたいですね。

また、ENEOS電気は使えば使うほど単価が安くなる仕組みになっていてお得になるので、僕の家よりも電気代を使うと安さが実感できてくるものと思われます。

ENEOS電気の単価ENEOSでんき公式サイトより引用

結果、僕の家でENEOS電気だけで比較するとお得感を感じることが少なかったですが、ENEOSカードを使ったガソリンの給油されている人にとってはメリットがある電気ということが分かりました。

また、電気料がENEOSカード払いになると、ガソリンとまとまって銀行口座から引き落とされるので、分かりやすくて良いです。

ENEOSでんきへ変更する方法

ここからは、東京電力からENEOSでんきへ変更する方法をご紹介します。変更手続きはENEOSでんきの公式サイトで行うことができます。

契約の際に準備するものは、現在の電気料明細とクレジット払いの場合にはクレジットカードになります。

まずは、ENEOSでんき公式サイトにアクセスします。

ENEOSでんきの申込

次に「お申込みはこちら」をクリックします。

ENEOSでんきの希望申込

そして、申込を希望するボタンをクリック。

ENEOSでんきの申込方法

あとは各項目に必要事項を入力して進めばOKです。手続きはそこまで面倒なことはありません。

僕は電力会社を切り替えるのは初めてでしたが、入力から完了まで30分以内で終わることができましたので、そこまで大変な事ではありませんでした。

すでにENEOSカードをお持ちの方は、この機会にENEOSでんきに切替してみませんか。

 

田舎でのんびり暮らしています
こーやん

アラフォーで妻と愛娘がいるWeb系フリーランスの僕が、これまでの病気や仕事、田舎に関することなど体験談をもとにして、嘘偽りのない情報を発信します。

ブログを少しでも楽しんでいただくために、僕の自己紹介や略歴もご覧いただけたら幸いです。

こーやんをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ

未分類
スポンサーリンク
こーやんをフォローする
こーやんブログ