新型コロナウイルスの感染者が注意が必要な感染経路を考えてみた

スポンサーリンク
新型コロナウイルス新型コロナウイルス
この記事は約5分で読めます。

新型コロナウイルスで入院中のこーやんです。

入院生活が11日目になると熱も平熱になり、落ち着いた生活が送れており、これまでの生活を考える時間になっています。

 

今回は、新型コロナウイルスで感染した僕が注意しなければいけない感染経路についてご紹介します。

 

僕は医者でもなければ感染に詳しい専門家でもありません。しかし、新型コロナウイルスに感染したことで自身が反面教師になって、ご覧いただいているみなさんに感染予防を伝えることができないだろうか?という少しでも参考にしていただきたいという考えで記事を書いています。

間違いがあるかもしれませんが温かい目でご覧ください。

 

僕は人口数千人の田舎に住んでいて移動のほとんどは車です。電車を使う時は吊革に触れなかったり、電車を降りたらトイレで手洗いするくらいの潔癖度があります。でもこんな僕でも感染したのです。

僕の感染ルートなどについては、以前の記事をご覧ください。

→新型コロナウイルスの体験談!感染しないための工夫

スポンサーリンク

3密は基本中の基本

日本政府から発表された「3密」。

  1. 換気の悪い密閉空間
  2. 多数集まる密集場所
  3. 近くでの密接場面

こういった場所では感染リスクが高まるわけです。

しかし、僕が感染したであろう場所は網戸の出入口になっているお店で密閉ではありませんでした。それに他のお客さんもいなく密集場所でもありませんでした。

その時は、店員さんと30分ほど立ち話をしましたが僕はずっとマスク着用をしていました。

 

このことから3密ではないところでも感染してしまう可能性が考えられます。

あくまでも3密は基本中の基本であって、3密じゃないところでも気を付ける必要があるのではないでしょうか。

小さな子供がいる家庭など、入院になってしまって大切な家族と離れてしまわないように3密に該当しない公園などでも注意する必要があると感じています。

スーパーにも新型コロナが潜んでいる

僕はスーパーなど人の動きが激しいところにも新型コロナウイルスは潜んでいると思っています。

僕は無症状の店員さんとやり取りしただけで感染したと考えています。たまたま僕は症状が出ただけで、店員さんなど無症状で新型コロナウイルスを持っている人は田舎でもいると感じています。

そうなると、多く利用するスーパーにも新型コロナウイルスは潜んでいるわけで、人がスーパーにウイルスを運んでいる可能性だってあると思っています。

 

スーパーに出入りしているお客さんを観察してみてください。出入口に消毒があるにも関わらず、消毒しないで店内に入っている人を見かけませんか?

そういったコロナに対して意識が足りない人が店内に新型コロナウイルスを運んでいる可能性が考えられるのではないでしょうか。

 

おそらくスーパーに置かれた商品は新型コロナウイルスで感染していることでしょう。

こういうことからスーパーへ入る時だけでなく、出る時にも消毒して少しでもウイルスを運ばないことが大切だと考えています。

自宅に新型コロナを持ち込まない

スーパーから出てくる時に消毒したからといって安心してはいけません。

買い物した商品にも新型コロナウイルスが付着している可能性も考えられます。例えばあなたが商品を手に取る数分前にすでに感染している他のお客さんや店員さんが触れていたらその商品に新型コロナウイルスが付着していることが考えられます。

特にプラスチック製品の上にはウイルスが数日生きているともいわれています。

 

このことから特に味付け海苔やふりかけなどスーパーで買ってきた商品をそのまま食卓に並べるようなものは危険だと思います。

 

なぜかというと、食事前には手洗いうがいをしていると思いますが、食事中は手を洗いませんよね?食事中に味付け海苔を食べたくなって食卓に置かれていたパッケージを開封すると、外装に付着したウイルスから感染することも考えられるのではないでしょうか。

こういったことからスーパーで買ってきた商品で特に食卓にそのまま置かれるものはアルコール除菌するなどの対策が必要だと思います。

 

料理する時には手洗いすることが多いので感染リスクは少ないと思いますが、生野菜のサラダで食べる時などは、今まで以上に洗い流すなど気を付けた方がいいと思います。

人の動きが止まらないと終息しない

僕は新型コロナウイルスを終息させるためには、人の動きが止まらない限り終わらないと思っています。

僕は、人口数千人の田舎で感染しました。人の動きが少ない田舎でですよ。それに僕は自宅での作業がメインのフリーランスです。

一般的なサラリーマンに比べて8割自粛は達成できていたのに感染しました。

 

そうなると、人の動きが少しでもあると、感染は続いていき終息することは無いと感じています。しかし、一人ひとりが心がけて人の動きが止まれば感染力は弱まっていくと信じています。

 

「公園やキャンプ場は密度が少ないから安心!」「週末は密度が少ない海にお出かけ」「マスク着用して間隔を空けてデモ行進」

そうじゃないんです。それは間違っていると思います。

 

3密を守ればいいわけじゃない!人の動きを止めなきゃ意味がないんです。

 

経済も悪化へ進んでいますが、人が死んだら経済再生どころではありません。人が生きているから経済が回るのです。

経済再生は政府にお願いして自粛してみませんか?

 

どうか、一人でも多くの感染者を増やさないために、記事をご覧になった方は家にいてください。そして周囲にも注意して呼び掛けてください。お願いします。

 

僕みたいな感染者が一人でも減りますように・・・

田舎でのんびり暮らしています
こーやん

アラフォーで妻と愛娘がいるWeb系フリーランスの僕が、これまでの病気や仕事、田舎に関することなど体験談をもとにして、嘘偽りのない情報を発信します。

ブログを少しでも楽しんでいただくために、僕の自己紹介や略歴もご覧いただけたら幸いです。

こーやんをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ

新型コロナウイルス
スポンサーリンク
こーやんをフォローする
こーやんブログ