山梨の感染女性で間違った方向に進んでいることについて

スポンサーリンク
山梨の感染女性新型コロナウイルス
この記事は約4分で読めます。

こんにちは、新型コロナウイルスで退院しても自宅の部屋で隔離中のこーやんです。

今回は新型コロナウイルスに感染した山梨の女性について、このことから気を付けなければいけない事について記事にします。

 

新型コロナウイルスのニュースを見ている方はご存知かと思いますが、東京在住の20代女性が実家の山梨に帰省した時にPCR検査をして陽性。その後、陽性と分かっていながらも高速バスで帰京したということです。

  • 4月26日に味覚や嗅覚の異常があるにもかかわらず、4月28日まで東京の勤務先に出勤。
  • 4月29日に高速バスで山梨県の実家に帰省。バス停から実家までは親族の車で移動。
  • 4月30日は友人とバーベキュー。
  • 5月1日に山梨県の接触者相談センターに相談して翌日の2日に陽性が判明。

保健所からの自粛要請があったにもかかわらず、陽性後に高速バスで帰京。帰京した理由は「飼っている犬が心配だったから」とされています。

山梨県の発表資料PDF

おそらくこの女性は発熱も無かったため「大丈夫だろう」という自己判断で行動された可能性が考えられます。この件についてネット上では女性が特定されていたり、家族の特定にも及んでいます。

 

でも、なんか違うような気がしませんか?

スポンサーリンク

特定しても意味がない

もちろんこの女性を擁護するつもりもありませんし、ペットが心配だったから帰京とか自分勝手な行動でイライラするのですが、特定しようとする人はされる側の気持ちを考えたことはありますか?と言いたいです。

 

僕は4月に新型コロナウイルスに感染して入院していましたが、病院に入院した当日に近所では噂が広まったそうです。

「感染者はxxに住んでいる人らしいよ」

入院した当日に噂が広がったらしく僕の耳にも入ってきました。おそらく入院当日に知っているのはごく一部だったので、保健所や市役所でおしゃべりな人がいて広がったと考えています。(そんなおしゃべりは辞めちゃえばいいのに・・・)

 

さらには近くの寺の住職までも噂を広めていたらしい。(修業が足りないんだと思う)

 

そんなこんなで、僕の入院中には噂がピークだったようで、病室にいても自分の病状のことよりも噂が怖かったです。

自宅に誰か来たりいたずらなど何かされないだろうか

病室から出ることもできないから家族が何かに巻き込まれてもなにもすることができない。

そんな恐怖が入院中にありました。

 

 

そういった経験をした僕からすれば、今回の自分勝手な感染女性と同じコロナとして一緒にされたくないけど、特定は間違った方向に進んでいるように感じます。

特定する意味もないし、特定しようとするエネルギーがあるのならこの大変な時期なので、他に使いませんか?と言いたいです。

今回の感染女性はごく一部

今回の感染女性で気づかなければいけないことがあると思っています。

それは、こういった軽症者が出歩いているということです。

 

政府では37.5度以上が4日以上続いた場合には検査するようにしていますが、逆に発熱が無かったら新型コロナの可能性は低いというようにも捉えられてしまいます。

そうなれば、今回のような軽症者は多くいると考えられ、あなたの住んでいる町でもウロウロしている可能性があるということです。

 

たまたま今回の女性はPCR検査して陽性と分かったからよかったのですが、味覚や嗅覚が無くなったり、咳や鼻水が多少あっても、「最近おかしいけど大丈夫だろう」「咳や鼻水はきっと花粉症だと思う」と間違った判断して行動している可能性が誰でも起こりうるってことです。それは家族にもいる可能性があるのです。

 

だから無症状の人でも自粛するようにと政府も呼び掛けているわけですが、今回の女性のように自粛と言われていても、帰省したりバーベキューしたりする人が出てくる。それに今回の場合は、高速バス・友人・親族・勤務先に感染を広げてしまった可能性がありかなり広げてしまった可能性があります。

 

今回のことで分かったことは、どこでも感染するリスクがあるので必要以上に出歩かないということ。友人からの誘いは断ること。それが自分を守ることができるのです。

 

あなたの行動によって感染しても、xxから移されたとか感染元のせいにしたり、政府や中国のせいにするのではなく、今は自分の身は自分で守ることしかできないと思っています。

 

今回のケースでは、バーベキューに参加した友人全員は14日間の自宅自粛になっていることでしょう。バーベキューの楽しみよりも14日間家から出れない自粛の方が辛いと思いませんか?

 

僕は陽性判明した時、家族全員が14日間の自粛となりました。その期間中はスーパーへ買い物や車にも乗れないので、信頼できる親族に買い物してもらったりして生活していました。

大切な人に迷惑をかけないためにも、自粛があると思っています。

どうか、ひとりでも感染者が減りますように・・・

 

独り言・・・

  • 親もなぜ帰省させた?
  • バーベキューした友人は危機感が無かったのだろうか・・
  • 犬が心配というのなら、なぜ山梨に帰省したのだろうか・・・

不思議な事がいっぱいですね。

 

田舎でのんびり暮らしています
こーやん

アラフォーで妻と愛娘がいるWeb系フリーランスの僕が、これまでの病気や仕事、田舎に関することなど体験談をもとにして、嘘偽りのない情報を発信します。

ブログを少しでも楽しんでいただくために、僕の自己紹介や略歴もご覧いただけたら幸いです。

こーやんをフォローする

ブログランキング・にほんブログ村へ

新型コロナウイルス 未分類
スポンサーリンク
こーやんをフォローする
こーやんブログ